FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単には変わらない

2011.07.18 23:41|きょうのことたま
飛び回る毎日の夫。
久々の連休は義父のお見舞・・のはずが想像通りの結果となり
義父のもとへ、でなく、結局自宅に居た。

久しぶりに自宅でどっぷりのんびりする夫の存在に恐怖感を抱いた。
すれ違いの毎日は、夫の帰宅をビクビクする私の
緊張感でいっぱいの毎日から、しばし解放してくれていたから。

けれど、このたった数日のことで
私の精神状態は一気に元に戻る。体調面も然り。

------------------------------------------------------------

最近になり通院しだした不正出血は
ポリープを切除しても止まらない。
(通年、月経のような気分だ)
眩暈、前頭部の頭痛、ふらつき。
考えすぎると過呼吸気味になり、顔が冷たくなる。

------------------------------------------------------------

多忙な日々から解放された夫は
少しは穏やかに過ごしてくれるだろうと
そして夫が穏やかであれば、私も子供も落ち着いて過ごせると
私は、そんな根拠の無い期待を抱いていたのも事実だ。

泥酔して帰宅し、家族を苦しめることを阻止するため
私が自ら夫を飲みに連れ出すことにした。
飲みすぎも抑えられるし、帰宅時間もコントロールできる。
そうすることで、この連休を、穏やかにやりすごしたいと
いまから思えば、姑息な、そして浅はかな考えをもっていた。

残念なことに私の体調自体が急激に悪化し
(これは夫が連休だからではないのだろうけど)
飲みに付き合ったのはいいが、不調で
夫の思い通りには過ごせなかったのだろう。

帰宅してから、夫の罵りは始まった。
部屋から出て行けと追い出されるまでの間
休みが台無しだの何のと罵られ
ああ、やっぱりこういう仕打ちなんだ・・・と
心底がっかりして夫の言葉も頭に入ってこず
ただただ悲しく、言葉ではなく大雨の雨音を聞くように
夫の暴言を無言で浴びた。

追い出され、客間(と夫は言う)に行き眠る用意をするも
機械的だったように思う。
思う・・・というのは、正直あまり覚えていないのだ。
寝室を出てから客間へ行き、布団を支度して
コンタクトを外して眠ったようだ。状況証拠からそうらしい。

------------------------------------------------------------

翌日は仕事だった。

夫は昨夜の暴言を少しは覚えていたらしく
「ごめんなさい」が言えない夫は
「言い過ぎた」とだけは認めたが
そんな言葉すらむなしく悲しく、
私には涙のもとにしかならない。

早めに起きていた私はシャワーを浴び
洗濯だの子どものお弁当だのいつもの用意をし
そうしている間にリビングで居眠ってしまった夫に
「行ってきます」と独り言を言い、出社した。

今度休みができたら
何と切り出そう。

この忙しいすれ違いの毎日が終わったら
私はやっぱりあなたと一緒に暮らせない。

あなたに対する恐怖心が付きまとい
薬でごまかすにも限界がきてしまった。

修復(というには少しニュアンスが違うけれど)の道は
考えられない。心がついていかない。

あなただけが悪いわけではない。わかっているけれど
ゆとりのない私はもう、自分を認めてあげることすらできないから
あなたに対するいたわりも、ねぎらいも、きっと難しいと思う。

子どもたちは、彼らの意志を尊重してあげたい。
私一人が罪人なら、私一人で出て行こうと思う。
子どもたちの学校関係とか、今まで通りこなすから。


何度も何度も
言う練習をした。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

検索フォーム

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。