FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動に移せずもどかしい。

2011.03.26 19:22|きょうのことたま
夫は
全てオマエが悪い、最悪の女だ
オレみたいな夫(良い夫?)はほかにはいない。
オレは変える気なんかない。嫌ならハッキリしろ。
オレの家だ、出ていけ。オレの車だ、返せ。そう、よく言う。

息子に言われた。
お母さんの物の言い方にイラつく。鬱陶しい。
この「鬱陶しい」を彼はよく使う。

娘は、「今の私がこんなんなのは、全部アンタのせい」
そう言って私を全面否定した。


夫の言葉。
間違ってはいない。
面倒だから、家も2台の車も全て名義は夫だから。
でも、全て彼のお金ではないはず。「名義」は夫だが。

息子の言葉。
彼はいつもは穏やかだから、これは本人が不機嫌な時の言動。
けれど本音だろう。

娘の言葉。
これが一番堪えた。私の「何か」が悪いと言わなかった。
「全部アンタが悪い」と。人格、行動、全面否定。
不機嫌だったから出た言葉なのはわかっている。
これは夫に胸倉をつかまれ、蹴られたあとのセリフだから。
けれど、私の心の奥のなにかが、すとんと落ちた気がした。

夫も息子も娘も私を否定したのなら、簡単なことじゃない。
私がこの家からいなくなればいいんだ。

DV夫の元から2人を連れ出そうと苦悩する必要、
無いじゃない。夫だけではく、彼等も私を必要としていないんだもの。

市の女性相談、時間があわなくてちっともできない。
何を話せばいいのかわからないから
ブログをプリントして持っていけばいいかな。

私は一人になってもいいかな。
ううん、一人になりたい。

一生懸命一人でもがいても
ゴミの分別ひとつまともにできない人たちに
どうしてこう良い様ににコキ使われ
我慢しなくちゃいけないんだろう。

家事は無償だから、労いもなく罵られるだけなら
続かないんだよ。一生懸命になれないんだよ。

義親や他人からは、よく言われる。
「何にも家事をしないなんて、あなたがやるから甘えているのよ」
「そういうことは、教育しなきゃ。教育に失敗したあなたのせいよ」

やっぱりこれも私が悪いんだね。

それでも毎日やっているのは
「やっていない」と言われたくないだけ。それだけ。

苦悩する毎日。
下の子供が社会に出たら、私もここから出ようと思っていた。
養育費なんて夫からは期待できないし
何より子供が巣立ってからの方が夫婦だけの問題になり、
親権だの養育費だの、そういう厄介な揉め事が不要になるから。

けれど我慢も限界にきて
公営住宅の申し込みとか女性相談とかいろいろ調べつつ
平和に過ぎた夜が1日でもあると
「こういう日が1日でも多く続けば、もう少し、我慢できるかも」と
思ってしまうのだ。

平和に過ごせた日というのは、「夫の望むような生活」に近づけるという
私にとって不本意な行動、作為的な行動の結果なのだから
そんなムリが続く筈がないのは目に見えている。

自分を偽り、平和に過ぎた一日は、夫の要求というハードルを上げてしまう
即ち助長するだけで、結局は後悔することになるのに。わかっているのに。
時にはぐっすり眠れる日が欲しくて、不本意な行動をしてしまう。

なんか、疲れたな。


スポンサーサイト

コメント

いつも見ているよ~。

自分が悪いんだと思うのは違うよ。それは絶対違うよ。

みんなから否定されてそう思う気持ちもわかるし、
そう思い込んでしまっても仕方が無いよ、
だけどね、そういう思いに振り回されたらダメだよ。

自分は悪くない、もっと自分の思うとおりに生きたっていいんだよ。
自分らしく生きる事は当たり前の事なんだよ。
否定する人間がおかしいんだ、否定する人間が何か間違っている。
もっと自分ってものを信じて!!

結局みんな自分の不甲斐なさを自分より弱い人間にぶつけたいんだよ。
でも本当に弱いのはぶつける側の人間の方なのに。

お子さん達も身近な大切な人に自分の不甲斐なさをぶつけたいお年頃なんだよ。
真に受けちゃいけない、それをあなたなら丸ごと受け止めてくれると信じているから
ぶつけているだけ。それも信頼じゃないかな。

ダンナから逃げるのは正しいけど、子供達から逃げるのは違う。
そこから逃げたら子供達は心の底からあなたを否定するよ。

ぶつかってくるのは信じている証拠。
決して子供達が言っている事があなたに対する本心ってわけではない。
ぶつけて温かく受け止めて欲しいんだよ。子供は。
ぶつけて来なくなったらおしまいだよ。

私は正直言ってあなたは今の家から出たほうがいいと思う。
でも私が強制できないけど。一時的にでもね。

今のままではきっと参っちゃうよ。いままでもいっぱい我慢してきたじゃない。
子供達といっぱい話し合って。そして3人で生きて行く事を相談してみては。
あなたが一生懸命子供達を守ろうとすれば絶対にその気持ちは通じるよ。

誰だって平穏無事な日があればこのままやっていけると思い込む。
私の知り合いもそうだよ。だけどそんな日は続かなかった。
我慢できる人って自分の我慢の限界に気付かない。心を蝕んでしまうから怖いよ。

別居=離婚とあまり重く考えず、とりあえず別居=避難と考えて。

現状維持で何も変わらなければあなたから動く事もいい事だと思う。
それからの事はそれから考えても。意外と母子3人ってのは強いもんだよ!(笑)

とりあえずは心の平穏を確保して。

あなたの人生はあなたのものなんだよ。人生は短い。無駄にしないで。

私のようなものが偉そうにごめんね・・・

Re: いつも見ているよ~。

こんばんは。

ありがとう。本当にありがとう。
noahさんには本当に助けられています。

最近、子ども達を連れてよりワンルーム借りようかなんて
そんな感情にとらわれていて・・・
でも気になって気になって、仕事から帰ってから
庭の雑草、きれいにした。(この神経質さも、ネックだね、私)
土いじり、癒される気がして。
でも、何かを植えた(発展?)じゃなくて、小奇麗にしただけ。

ワンルームなら、こんな煩わしい(としか今は思えない・・・好きだったのに)
庭いじりもなくなるし、家族の世話もしなくて済む。
自分だけかまえばいいなんて、なーんてラクチンなんだろう。

通帳の残高がみるみる減る現実もすごく怖くて
(結局娘は唯一ひっかかった私学で)
・・・マジすごいよ。
顔見れば金、それも単位は万だし(涙)。

・・・noahさん、飲みに行かね?
例の液近辺の居酒屋でも・・・

・・・結構、きついっす。最近。




> 自分が悪いんだと思うのは違うよ。それは絶対違うよ。
>
> みんなから否定されてそう思う気持ちもわかるし、
> そう思い込んでしまっても仕方が無いよ、
> だけどね、そういう思いに振り回されたらダメだよ。
>
> 自分は悪くない、もっと自分の思うとおりに生きたっていいんだよ。
> 自分らしく生きる事は当たり前の事なんだよ。
> 否定する人間がおかしいんだ、否定する人間が何か間違っている。
> もっと自分ってものを信じて!!
>
> 結局みんな自分の不甲斐なさを自分より弱い人間にぶつけたいんだよ。
> でも本当に弱いのはぶつける側の人間の方なのに。
>
> お子さん達も身近な大切な人に自分の不甲斐なさをぶつけたいお年頃なんだよ。
> 真に受けちゃいけない、それをあなたなら丸ごと受け止めてくれると信じているから
> ぶつけているだけ。それも信頼じゃないかな。
>
> ダンナから逃げるのは正しいけど、子供達から逃げるのは違う。
> そこから逃げたら子供達は心の底からあなたを否定するよ。
>
> ぶつかってくるのは信じている証拠。
> 決して子供達が言っている事があなたに対する本心ってわけではない。
> ぶつけて温かく受け止めて欲しいんだよ。子供は。
> ぶつけて来なくなったらおしまいだよ。
>
> 私は正直言ってあなたは今の家から出たほうがいいと思う。
> でも私が強制できないけど。一時的にでもね。
>
> 今のままではきっと参っちゃうよ。いままでもいっぱい我慢してきたじゃない。
> 子供達といっぱい話し合って。そして3人で生きて行く事を相談してみては。
> あなたが一生懸命子供達を守ろうとすれば絶対にその気持ちは通じるよ。
>
> 誰だって平穏無事な日があればこのままやっていけると思い込む。
> 私の知り合いもそうだよ。だけどそんな日は続かなかった。
> 我慢できる人って自分の我慢の限界に気付かない。心を蝕んでしまうから怖いよ。
>
> 別居=離婚とあまり重く考えず、とりあえず別居=避難と考えて。
>
> 現状維持で何も変わらなければあなたから動く事もいい事だと思う。
> それからの事はそれから考えても。意外と母子3人ってのは強いもんだよ!(笑)
>
> とりあえずは心の平穏を確保して。
>
> あなたの人生はあなたのものなんだよ。人生は短い。無駄にしないで。
>
> 私のようなものが偉そうにごめんね・・・

こんばんは!飲みに行こまい!

Karen Anneさんこんばんは。
本当に、本当にきついよね。
私もダンナが出て行くまでの1年間くらい、本当にきつかった。そうなんだよね、
どんどん貯金が減っていくの。
でも私が仕事遅くなって帰ると不機嫌になるから
結局自分の時間が無くなってしんどい思いするだけなので仕事も増やせなかった。
どんどんお金が減っていくの怖かったよ~。
でも今は貯金できるくらいになったよ~。不思議。
去年は息子二人の塾でかなり出費多かったけどね。

それでも貯金ができるようになったのはダンナがいないから余計な出費がほとんど無かったからだと思う。
子供達と協力して公共料金も節約できたし
ダンナの存在って一体なんだったんだろう?ってね。ただのめーわくなおっさん。(爆)

例の駅の近辺、八剣伝又は千年の宴でいかが?(笑)
(良いところがあればどこでもOKですよ~)
非公開コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

検索フォーム

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。