FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心痛

2011.01.07 21:25|きょうのことたま
娘のセンター試験まで、1週間になった。

できるだけ穏やかに、健康にだけ注意して。
そう過ごそうと思っていた。
こんなときくらい、夫も父親なのだ、気遣うと思いたかった。

けれどやはり、夫にとって娘の受験は
物の数に入らないようだ。

もう1週間しかないけれど
今更1日でどうなるものでもないけれど
私が考えたのは「普段のリズムで過ごすこと」

勉強もいつものペースで
食事もお風呂も何も特別なことはしていない。

何も特別なことをしないということは
気遣いがいらないということではない。

夫は飲んで帰るのを止めない。
子ども達に絡んで煽るのもやめない。

昨夜は帰宅が午前1時を回っていた。
そこから午前3時まで、子ども達の部屋を
入れ替わり立ち代り何度も何度も行き来した。

私がいくら引きとめても
寝室に引き戻しても
子供の部屋に行ってしまう。

言いがかりをつけ
頭を叩き、布団を剥ぎ
足を叩き、凄み・・・

子供を受験までホテルに避難させたい。
けれど、環境が変わると神経質な娘には尚良くない。

飲むのをやめない夫に、
「飲むならビジネスホテルに泊まってきて欲しい。」
前にそう頼んだことがあった。高校受験の時だ。

わかった、そう言って夫はその夜、飲んで「帰ってきた」。
きっと頼んでもまた泊まらず帰って来る。

どうしたらいいのだろう。

実家には頼れない。
必死ですがったら、「息子に謝れ」「お父さんにあやまれ」と
私たちに指示する親なのだ。

私たちに味方はいない。

娘は今朝、案の定朝食も取らず
もうだめだと布団に戻って泣いた。
学校へ行けなくなるパターンだ。

しかし、今回はリビングへ引き戻した。

「お父さんのしたことは、おかしい。
 けれど、あなたはそのおかしさを逃げ道に利用しようとしている」

敢えて厳しい言葉を言った。

明日の命の心配は無いのだ。
新聞には、受験料も払えず受験を諦める子も載っていた。
家で勉強する環境にないなら
学校を全てと考え、勉強する子もいる。
帰宅すれば、学費のためにバイト一色の子もいる。

オヤジを理由に自分を甘やかしている部分もあるはずだ。
1年生から、散々成績を下げてきたことが
あと1週間でどうなるものでもないけど
それは自分のしてきたことだから
現実として受け入れなさい。

ここまできたら
オヤジがどうであろうと
逃げずに受験しなさい。

少しは強くなりなさい。
自分の人生、もっと貪欲に生きなさい。

今日は始業式。休むのは許さない。
私もあなたの学費のフォローに必要だから
一睡もしていなくても、出勤する。
酒乱の人のせいで、今日を棒に振りたくはない。

とにかく今日は、行こう。
行かなきゃ今日が勿体無いから。

そう言って約束して
私たちはそれぞれ家を出た。

車に乗ると泣けてきた。
ごめんね、きつい事言ってごめんね。
もっと穏やかに暮らせるよう頑張るから
この受験だけは、とうか乗り切ってほしい。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

検索フォーム

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。