FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語彙

2010.04.07 23:06|きょうのことたま
昨夜散々家族を罵った夫は
今朝は誰にも口をきいてもらえず
逆切れして、出勤した。

子ども達は眠いだろうに
なんとかぎりぎりの準備で
それでも電車に乗り遅れそうなので
2人とも駅まで車に乗せた。
「半日で帰宅できるので昼寝しなよ」
そう言って見送った。

私は、冷やしたにもかかわらず
引ききらなかった腫れぼったい顔を
メガネで誤魔化して出勤した。

仕事中も昨夜の夫の言葉が
頭の中でこだまする。

「どういう教育を受けてきたんだオマエは。
 ○○家(夫の家系)からすれば
 オマエは出来損ないのクズだ。」

そういう言葉を吐く夫の家系は
どういう教育方針なのだろう。
どうしてここまで言われなければならないのだろう。

そう考えるとまた涙が出そうになって
ぐっと堪えた。

結局何度も何度も思い出しては
ため息が一日中続き
出て行こうと思うも
家に帰ると押入れの中や屋外の物置の中を見るに付け
タイヘンだった引越しを思い出し
「ああ、また引越しなんて嫌だ」
そう考えて気力が萎えてしまう。

こんなことで気力が萎えるなんて
取るものもとりあえず家を出る、ということまでは
考えられないなんて
私は本当にこの家を出たいのか?
そこまでする程、酷い状況と言えるのか?
本当に嫌なら、荷物の心配なんてしないで
出て行くものではないのか?

自問自答が続く。
答えが出せない。

ひとつだけ、笑えたのは
夫が使った言葉。

 「おまえなんか、○○家にとっては屁のカッパだ」

屁のカッパ?

罵る言葉にしては弱すぎやしないか?
若干使い方にも問題アリだし。
お世辞にも多くない語彙を駆使して
時に使い方を誤りながらも
罵りつくそうとしている夫が
滑稽に感じられた。

・・・

また今夜も
夫の帰りをドキドキしながら
耳を済ませ声を潜め
外の様子をうかがうのかな。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

こんばんは。お互いしんどいね。
ご主人はどんどん酷くなるように見えるけど・・・。
困ったもんですね。
でもきっといつか光が差し込む日が来るはず!
・・・そう思わないとやってられませんね。

私は今は仕事が増えてくたくただけど、
ダンナと一緒に居るしんどさに比べたら
仕事が忙しい方がよほど楽です。

頑張り過ぎない、リラックスしてね!

Re: こんばんは。

こんばんは。

ほんとうに・・・日が差し込むと信じたいね。
何かしら自分でアクションをおこさなければ
雲は晴れない・・・と思い込んでいて
何もしていない自分には
なかなか・・・と思ってしまう。

HAPPYな出来事も台無しにされ
なんだかなぁ~な日々です。

でも気持ちの持ちようだよね、きっと。
お互い、のほほんとできるといいな~~~。

こんな状況で動けないのは当たり前だよ!
私だって何もしてないっていうか、何も出来ない。
ダンナやダンナの親はそうして「あなたはなにもしない」って
責め続ける。何かしなくっちゃ!と焦ってしまうけど、
結局それがやつらの思う壺なんだよね。

相手のこと、一生懸命考え続けた。
だからもうそろそろいいんじゃないかなって。
私はそんなところです~。(笑)
非公開コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

検索フォーム

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。