FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体が一つでは足りない

2010.03.23 21:03|きょうのことたま
夫の要求を叶えるには
体が一つでは足りない。

4度目の引越しでのこと。

新居には、工事中に既に新しく買った家電や家具を運び込み始めていた。
旧居から新居へは車で数十分だったので、ほかにも自分で運べるものは
どんどん運び込んでいた。

工事中は玄関も開けっ放しなので
荷物の入り始めた家の監視が必要で
夫から「ずっと新居に居ろ」と言われていた。

一度に車に詰めるだけ荷物を積んで新居に行き
片付けつつ家の監視をする毎日だった。

旧居へ帰宅すると、夕食の支度や
まだ小学生の子ども達に手がかかり
ましてや使用中のものは運べないので
なかなか引越し荷物の梱包もままならない。

ある日早く帰宅した夫が
梱包済みの荷物を新居へ運ぶから出せと言った。
でも運べるものは既に私が毎日少しずつ運んでいたし
運べる荷物がほとんど未梱包の状態だった。

「昼間一体何やってんだ!梱包ぐらいしておけ!」

夫は怒鳴った。
私は

「新居の監視に新居にいるのにいつ旧居で梱包するの?」

そう言ったが通らない。
(この訴えが通らない自体、おかしい。私の体は一つなのだ)

そんな状態を相談していた友人Aさんが

「私が新居に居てあげるよ。梱包しなよ。子どもも見てるし。」

そう言ってくれた。
彼女は、もう本当に親身になってくれたし
前回の引越しでも、梱包を手伝ってくれたし
そのあまりの手際の良さと、子ども達の懐きかたに
すっかり甘えてしまっていた。

普段から家も行き来していた彼女が新居にいてくれたら
どんなに助かるだろう。
2日もあればなんとかなるだろうと考えた私は
夫に言った。

「Aさんが新居を見張ってくれるの。お願いしようと思う。
 その間に私は梱包して運んで、3往復くらいは可能だし。
 随分はかどると思うよ。」

その言葉に夫は烈火のごとく怒り出し、怒鳴った。

「新居に他人を入れるな!!!!!!!!!!」

どうしろと言うのだ。途方に暮れた。
Aさんに頼むことが出来なくなり、私は子どもが寝静まった夜中も
梱包した。

そういえば結婚して今まで4回引越ししたけれど
うち、2度は妊婦だったけれど
夫の協力は一度もない。
らくらくパックでもない。

もう引越しなんてたくさんだ。
それも今まで家を出なかった理由の一つかもしれない。
4度の引越しも、全て何かしら私の心に影を落としていった。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

検索フォーム

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。