FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要求なのか

2013.06.03 19:49|きょうのことたま
私の実の親は既に母親だけだ。

その母親は離婚して独りになった兄と暮らしている。
この兄が困った男なのだ。

仕事が続かない。
家は持ち家なので住処には困らないが
時として無職になる。

前回無職になった時、車が維持出来ず処分。
年老いた母の車を取り上げた。
(それも母が働いて自分で買った軽自動車...)

足を奪われた母は田舎の交通の不便な家に居ることが多くなり
自分の車は兄の休みの日にしか使えず
かといって、腰の圧迫骨折で働けなくなった身では
もう一台車を買うことは出来ず・・・

そんな母が私に電話で愚痴るのはこの兄のことと
**の子供は、親に車を買ってやっただの
毎月仕送りを**万円送ってくるだの
延々聞かされる。

地元を離れた私は確かに親不孝だ。

けれど、自分の小遣いを貯めた中から
故障した電化製品や家の備品や
生活費が困窮した時にはわずかながら振り込んだり
それなりに考えてはいたのだけど

足りないのかな。足りないんだよね。

正直親の電話が苦痛だ。
同時に、時にその親の年金すら搾取する兄に
いらだちを覚える。

ただ、それでも昔からそうしていたように
何もかも兄を優先してきた母は
あいかわらず兄に気を遣い続ける。

私の中では助けたい気持ちと
何もかも優先して育てた兄に叶えてもらうがいい!と
おたがいずいぶん年老いたというのに
未だに恨みがましく思う気持ちが同居する。

「あなたが行きたがっていた学校に
  行かせてやれば良かった」
「あなたがやりたがっていた習い事に
  行かせてやれば良かった」

そんな事今更何とでもいえる、と
白ける自分がいる。

ストレスなのか
全身が痒い。掻痒症なのかな。
スポンサーサイト
FC2カウンター

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

検索フォーム

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。