FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸し返し

2012.03.26 23:39|きょうのことたま
その後義父はあっけなく逝った。

棺の中の顔は今にも起き上がりそうな
何度も手術に耐えてくたくただなんて
微塵も感じさせない顔だった。

身内だけで執り行った式では
毎年の正月のような会話が続き
調子に乗った夫がまた話す昔話は
私が育児うつ状態(今思えばそうだったのだろう)
だった当時のことすら笑いのネタにし

けれど当時孤立無援だった私は
この場でも孤立無援にされた気がして

「笑えない。人の苦悩をネタに笑うなんて人格疑うわよ」

我慢できず親戚の前で口にしてしまい
その場を凍らせた。

けれど私は、この無神経な人たちに
今まで刃向わずに来たのだ。

義父が逝き
そのうち義母が逝けば

いや、私が出ていくのが先かもしれないけれど

もう二度と付き合わなくても構わない。
そんなにも思っていた中で思わず発した言葉だった。

私の為に腰痛をおして出席してくれた母を
帰りに自宅に送り届けたが

(本当は一旦私たちの家に帰り、落ち着いてから
 私が実家に送りとどけたかったのに
 夫は「俺の家」には私の母をどうしても入れたくないらしい)

夫はふつう(儀礼的であっても)口にするであろう感謝や労いの言葉を
何一つ私の母にかけることもなく

まるでやっかい払いでもできたように
私の実家でトイレだけ済ますと
早々に車に乗り込んだ。それも私に運転しろとばかりに
助手席に。

私は実母には何も言わせないけれど
(この人は兄しか眼中にない人だから基本私はスルー)
でもいつもひとつだけ、私に愚痴を言う。

「○○さん(私の夫)には
 おかあさんと呼んでもらったことがない」と。

当たり前じゃない。
あの人の母は実母だけ。

私の父が生きていても
きっと「おとうさん」なんで呼ばないに違いない。

---------------------------------------------------

GWに合わせて
四十九日法要をやるらしい。

夫だけで行ってくれないだろうか。

もうあの連中に加わるのはたくさんだ。
式の後も、夫兄弟の意志の疎通が悪かったばかりに
お返しだの何だの、何もかもがめちゃめちゃで
それも私たち夫婦の不手際だとばかりに
義姉には嫌味を言われ(こんなこと私以外知らない)

私たちの土地の風習からすれば
(転勤した先々や一般的なものと比較しても)
驚くような風習でお返しを段ボールで持たされ
(まるで包装なしの品を手渡しするような状態)

贈るものとして一般的に失礼すぎたため、
最低限失礼のないようにアレンジするのに
翌日は朝から奔走したりと、こちらはこちらで苦労したのだ。
(自分の父を早くに亡くし、こういうのは私が手配していたのが幸いした)

義姉にはアレンジしたことは言ってないけど。
もちろん夫にも言っていない。

何も感じない人たちだから。
贈り物を包装もなしに
値札を付けたまま渡す人たちだから。


スポンサーサイト
FC2カウンター

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

検索フォーム

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。