FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄えがなくなる恐怖

2011.02.22 22:46|きょうのことたま
我が家の家計は、全て私が握っている。

けれど、夫は言い値で毎月使うので
小遣いなんて有って無い様なものだ。
家計を握っているなんて、形だけ。

出さなければ、酔って怒鳴って子供に嫌がらせして
なんとしてでも出させる。
夫の絡み具合で、夫のフトコロ加減がわかるなんて
なんて皮肉なんだろう。

預金は私の理想とはかけ離れている。
夫いわく、私の金遣いが荒いらしい。
家計について感心が無い人は、なんでも人のせいだ。
お世辞にもやりくり上手じゃないけれど
派手に使ってはいないことは確かだ。

あなたの収入は、歳相応の平均以下だなんて言えない。
そんなこと言ったら、大変なことになる。

でも、はなからそんな事、言うつもりはない。
夫一人に家計の重圧を掛けるつもりなんて最初からなかったから。
そんなの、危機管理なさすぎ。

でもそんな私の気持ちは、夫には好意的には取られていない。

「誰も頼んで働いて貰ってない。文句言うなら辞めろ!」
「家の事がいい加減になるなら、仕事なんて辞めてしまえ!」
「その程度の給料で”働いてます”なんて威張るな!」
    (威張った覚えは無い。家事の協力すら頼んでいない)

娘が私学に進学が濃厚となり、入学金を振り込む。
受験料だけで、20万円を超えた。
入学金は約30万円。一年生は約120万円の出費だ。
そんな事も無関心だ。

いや、関心を持つと納得して出費していると思われるのが嫌なのか
よくわからない。

蓄えが減るのは私にとって恐怖でしかない。

娘はそんなことを知ってか知らずか(当然知っているだろう)
当たり前のように意気揚々と私学の進学手続きをしている。

そんな娘にも苛立ちを覚える。
ストレスだろうか。
スポンサーサイト

稼ぐに勝る貧乏なし

2011.02.17 22:04|きょうのことたま
いつもそう思って、踏ん張ることにしていた。

「稼ぐに勝る貧乏なし」

と。

私が派遣を辞めて正社員の道を選んだのは
近い将来、この家から出ようと心に決めたのもあるけれど
お世辞にも出来の良くない娘の学費を
少しでも本人の負担が減るようにしてやりたいからだった。

けれど、私が正社員になって所得がぐっと増えると
(といってもフルタイム派遣より薄給なんだけど)
夫が発した言葉は「小遣い上げろ」だった。

住宅ローンを繰上返済したときも
一ヶ月の支出からローン分が減るのだからと発したのは
「小遣い上げろ」だった。

世間一般のサラリーマンの小遣い平均なんて
夫には関係ない。

センター試験でコケた娘は私学が確実になった今
その為に節約してやろうという気なんて爪の先ほどもない。

私の社員旅行(子供の受験とかで今まで不参加だった)が
毎回海外だった、次回も海外だと知るやいなや、
突然、海外に遊びに行くから金を出せと張り合ってきた。
(若者じゃあるまいに、海外行ったからってブランド買いあさる気なんて無いのに)

そういえば、二度の妊娠中、
夫はひとりでいろいろな人たちと
やれ海外だの、スキューバダイビングだのスキーだの
私が行きたがるのを無視して、自分だけ散々行っていたじゃない。

そんな事を思い出しながら
結婚して初めて、家族と離れた単独行動(それも社員旅行(-_-#))。
そんなに非難や侮辱や、張り合って散財されるような
そんな目をうけるようなことなんだろうか。

やっぱり社員旅行、やめようかな。
行っている間に夫がしたたか酔って帰ってきたら
子ども達に夜通し絡んだりしたら
止める人間、いなくなっちゃうじゃない。

留守宅が夫と子供との3人より
子ども達2人きりのほうが安心して留守にできるなんて
おかしすぎる。

記録

2011.02.03 22:33|きょうのことたま
酔って帰って来るのは相変わらす週3回以上。
娘がお風呂に入ろうとしていた矢先
さっさと割り込み入ろうとした夫と娘が衝突した。
娘は夫の後は湯がキタナイから嫌だと言う。
夫は湯の髪の毛やゴミをすくわないで出るので
酷いのは確かだ。

夫の言い分はこうだ。

 ・家長のオレが一番風呂なのが普通だ
 ・オレが居なかったら息子が先だ。
 ・入浴後の湯が汚いと言うが(浮いた髪の毛をすくわないから)
  男は出てるから清潔だけど女は引っ込んでいるから不潔だ
   ⇒陰部のことを言っているようだ。(論点が違いすぎやしないか)
 ・男が先に入浴するのが普通だ

夫はものすごい男尊女卑な家に育ったようだ。

そういえば子供が小さい頃
夫実家で布団を敷いていたとき
兄嫁が喘息のこどもの咳がうるさいから、と
気を遣ってお互いの足同士が向かい合うよう布団を敷こうと
提案してくれてそう敷いたとき、夫父親が烈火の如く怒り出したのだ。

「長男夫婦に足を向けるとは、どういう了見だ!」

長男嫁の気遣いの提案だったのだけど
そんなことはとても口に出せなかった。

確かに兄夫婦の子供は喘息で咳がひどかったけど
枕が変わると眠れない私には問題ではなく
頭を向けて敷きなおした影響はなかったのだけど。

そんなことも思い出した。

最近、こんな小競り合いを見るのも辛い。
 
FC2カウンター

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

リンク

検索フォーム

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。